Konohanasakuyahime

 

Japanese mountain goddess.

She and her sister Iwanagahime石長比売 married to Niniginomikoto邇邇芸命,

the grandson of Amaterasuoomikami.

Niniginomikoto left only the beautiful sakuyahime and returned the ugly Iwanagahime.Although beautiful, sakuyahime was short - lived to control flowers.

On the other hand, the ugly Iwanagahime had an eternal life to control the rock.Human fathers Niniginomikoto returned Iwanagahime, so human beings can not live forever.

 

木花之佐久夜毘売命 木花開耶姫 神阿多都比売

日本の山の女神。

彼女と姉の石長比売(イワナガヒメ)は、天照大御神の孫の邇邇芸命(ニニギノミコト)と結婚した。
邇邇芸命は美しい木花開耶姫だけを残し、醜い石長比売を返しました。

美しいが木花開耶姫は花を司るため短命でした。
一方、
石長比売は岩を司る永遠の命を持っていました。
人間の父
邇邇芸命石長比売を返したので、人間は永遠に生きることができなくなりました。
 

© 2019 by Yuuki Mokuya. Proudly created with Wix.com

  • instagram
  • twitter
  • da
  • cat2c
  • whitebreadman3
  • Suzuri